Topへ

山形視察2017年春【庄内編】

5/17 – 5/18の2日にかけて弊社のお客様をお連れし、山形の視察に行ってまいりました。

一日目は庄内、二日目は米沢に行ってまいりましたので、2回に分けて掲載させていただきます。

【庄内編】

庄内は四方を山と海に囲まれた山形県の中でも西(海)側に位置します。

最上川をはじめ、大小の河川が豊かな水を供給し、栄養豊かな土、海からの暖かい風、などが、米作りに適した環境を作ります。

※今回は米は視察対象ではございません。あしからず。

この大地で作られるお野菜をご紹介。

■椎茸

IMG_3248 IMG_3243

椎茸って生食できるの知っていましたでしょうか。

取り立てホヤホヤに限り、生食できるそうです。せっかくなので獲りたてを食べさせていただいたのですが、バツグンの香りが鼻を抜けます。

東京ではなかなかできない経験。あくまでも、獲れたての醍醐味で御座います!

■式部なす

IMG_3260 IMG_3261

山形の伝統野菜。

ハウスひとつひとつにミツバチがいます。

このミツバチがいないと、交配はもちろん、形もいびつになってしまうそうです。

ちなみに、山形ではミツバチが売っているそうです。ひと箱、うん万円だとか。。

怖くて近づけず、遠めの写真ですみません。。。

■メロン

IMG_3263 IMG_3264

庄内の砂丘の過酷な環境のなか育つメロン。

砂丘を利用した野菜は今では一般的。写真はメロン子。

間引いたものですが、漬物などで利用されます。その味は秀逸!

夏のメロンを皆様心待ちに。。

■だだ茶豆

IMG_3282

あれっ。。

植えたばかりでまだまだです。。

これが7月には多くの実をつけて出荷されます。

弊社でもフェア実施予定ですので、皆様お使いください。

お問い合わせお待ちしております。

 

その他、庄内は米を始め、野菜がよく育つ地です。
旬の野菜、郷土野菜、東京ではなかなか手に入らないものを「産直」という形で、手にしていただければ幸甚で御座います。

 

それでは、次回は米沢のご紹介をさせていただきますので、乞うご期待!