Topへ

【社内行事】グローバルフーズ釣行記~2019秋~

定例化している、釣り紀行。

今回は4回目の開催となりました。

 

今年「も」前日まで天気に不安を抱えていたのですが、開催日当日は良い天気に恵まれました。

※昨年も数日前から天気ぐずついていました

 

 

朝日が昇る前に行動を開始し、朝日とともに出船。

ここから男たちの戦いが始まります。釣り、ってこういうものですよね。

 

今年のターゲットは、タコ!

・・・という話も出ていたのですが、みんなが大好き「アジ」に決まりました!

 

いつものように、数十分船を走らせて、漁場まで。

お酒が進みます。

S__9641986

 

アジはサビキ釣り。

コマセかごにせっせとエサを詰めて、ハリスにオキアミをセットして、海に落とすと・・・

 

すぐにピクピクっと竿に反応が・・・

アジの良いところです。

 

慎重にリールを巻いて、海面まで持ってきます。

アジは口が弱いので強く引くと口が外れてしまいます。

アジもかわいそうだし、釣れないし・・・慎重に水揚げすると・・・

S__33906702 S__33906703

こんなに釣れました。

途中経過をほとんど写真に収めていないのは、全員が釣りに没頭してしまったから(笑)

200匹近くいたのではないでしょうか。

 

今年もご満悦なKさん。

笑顔が素敵です!

 

S__9641987

 

さて、十分に釣りを楽しんだ一行は、

会社近くの懇意にさせていただいている居酒屋さんで釣ってきた魚を料理していただきました。

S__33906708 S__33906709 S__33906710

 

いつもわがままを聞いてくださるお店様に感謝をしつつ、

自分たちが釣った魚のうまさに舌鼓。だから釣りはやめられない。

 

今年も、朝早く(夜遅く?)からの釣行で、楽しい一日を過ごすことができました。

 

 

 

また来年も、天気に不安を抱えながら、この日を待つことになると思います(笑)

参加者が増えているといいな、と心の中で思っています。