Topへ

魚介・海産

秋太郎(バショウカジキ)

産 地
鹿児島県
出荷時期
9月~11月
単 位
2~5kg/bc
納 期
中1日

※会員のお客様は、ログインしていただくと価格が表示されます。

商品説明

秋に旬を迎え、県本土沿岸に来遊するバショウカジキ。体高よりも大きな背中のひれが芭蕉の葉を思わせることがその名の由来で、バレンやハイオなどとも呼ばれますが、鹿児島県民には「秋太郎」という愛称で親しまれています。到来のニュースで秋の訪れを実感するなど、「秋の風物詩」といえる魚であるバショウカジキ。「かごしま旬のさかな(秋)」にも選ばれています。漁獲量は全国1位で、消費量もおそらく全国1位の鹿児島県民に親しまれる魚です。 バショウカジキは日本では東北以南から台湾にかけて、東シナ海の黒潮の表面に分布する魚で、笠沙沖や甑島辺りで捕れます。 「秋太郎」は、マグロ赤身より少し薄い色で、脂身のトロっとした感覚が美味しく、地元ではとても人気の高い魚です。 刺身はもちろん、ステーキ、照り焼きにして食べると美味しいです。

2017.10.12 掲載